THE LIBERTINES Likely Lads Puff Print Tシャツ

01

DESCRIPTION

カール・バラーとピート・ドハーティの二人のギターボーカルを中心に97年結成のガレージロックリバイバルの中心バンド、THE LIBERTINES。
結成当初は流動的なメンバー構成でしたがベースにジョン・ハッサール、ドラマーにゲイリー・パウエルが加入し固定されTHE STROKESなどと共に2000年代初頭リバイバルムーブメントを牽引していきます。
バンドはピート・ドハーティの度重なるドラッグ問題を原因とするトラブルで2004年に無期限の活動停止を表明、メンバーは各々が新たなバンドで音楽活動を継続していきます。
2010年には一時的に再結成されライブを敢行、その後2014年から本格的な再始動を果たし音源をリリースし現在もフェスやライブを中心に活動中です。
2004年リリースのシングル「What Became Of The Likely Lads」のTシャツ。
ビンテージ風のボディーに発泡プリントになっています。
バンド公認のオフィシャルライセンス商品です。

サイズ:S
身幅:約50cm
着丈:約64cm

サイズ:M
身幅:約52cm
着丈:約64cm

サイズ:L
身幅:約56cm
着丈:約64cm

※平置きにて採寸し平均サイズを表示しております。輸入商品は国内商品のような緻密さに欠けるため、多少の誤差はご了承ください。

素材:COTTON 100%

ボディーブランド:NO BRAND

※撮影時のライティング、ご覧になっているモニター・PC環境により実際の商品と色味が異なって見える場合がございます。ご了承の上お買い求め下さい。

BUY

TAG

TOPS / BAND T-SHIRTS / THE LIBERTINES

IMAGES

01
  • 01
  • 02
  • 03